M4Rとは?

Meal for Refugees(以下 M4R)は、2013年2月に設立された学生グループです。

 

これまでにM4Rは全国50大学・高校で導入されました。(2018年1月時点)

現在では、大学食堂に限らず、社食、レストランなどさまざまな場所で展開しています。


日本に暮らす難民に教わったレシピが収録された
「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」をもとに、

大学食堂に新しい・珍しい・おいしいメニューを増やすことを通じて

難民を「知る」「支える」をコンセプトに活動をしています。

 

M4Rの活動では、一食につき20円を日本に暮らす難民を支援する

認定NPO法人 難民支援協会へ寄付しています。

*「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」はJARが日本に暮らす難民から教わったレシピ本です。

15の国と地域・45のレシピが記載されており、M4Rメニューは全てこのレシピ本から作られています。